弱バリア肌を立て直すエクスバリア

肌のハリをアップする

その敏感肌の悩みは弱バリア肌かも

「乾燥で肌が粉ふきする」「肌あれを繰り返す」などの肌状態で悩んでいる方は多いです。

何を隠そう私もそのうちの1人でした。

敏感肌に良いと言われる化粧品を使っても、あまり効果を感じられないことがほとんどでした。

肌に優しく作られているといえば聞こえはいいですが、実際のところは、美容成分が薄められて水に近い状態の化粧品が多いんですよね。

敏感肌の人が使ったときに、しみてヒリヒリしたり赤くなったりしないように、成分が薄められているのでその分効果も落ちているというわけです。

これだと肌には優しいけど、シミやシワなどの悩みは改善されません。

それで根本的に敏感肌をどうにかしたいと思っていたときにSNSで話題になっていたのがエクスバリアというコスメです。

エクスバリア

化粧品で有名なコーセー(KOSE)をご存知ですよね。

エクスバリアを作っているのは、コーセーグループのドクターズコスメ「ドクターフィルコスメティクス」です。

そのエクスバリアはどんなものか調べたところ、敏感な肌を根本からケアするためのコスメでした。

エクスバリアは弱バリア肌をケアするコスメ

「敏感肌」という言葉は、実は医学用語には存在していません。

敏感肌の症状は、肌のバリア機能の低下=弱バリア状態が主な要因と考えられています。

肌のバリア機能は外部刺激から肌を守ったり、肌内部から水分が蒸発するのを防ぐ働きがあります。

そのため弱バリア肌になると、外部刺激を受けて炎症を起こしやすくなったり、水分が蒸発して肌が乾燥しやすくなります。

弱バリアの状態

バリア機能が低下する原因は以下のようなものがあります。

バリア機能が低下する原因
  • 紫外線
  • 乾燥
  • 季節の変わり目
  • 気温の変化などの日中の環境ストレス
  • 食生活
  • 睡眠不足
  • 生活リズムの乱れ

エクスバリアはこのようにバリア機能が弱っている肌を「弱バリア肌」と定義しています。

そして弱バリアを根本から立て直すために、皮膚の専門家と共同で開発されました。

エクスバリアは、肌を健やかな状態に保つのに欠かせないバリア機能をサポートし、うるおいに満ちた肌を目指すスキンケアシリーズです。

肌のバリア機能は3層ある

肌のバリア機能とは、外的刺激から身体を守り、内部の水分蒸発を抑える役割のことをいいます。

肌の奥から順に「TJ(タイトジャンクション)バリア層」「角質バリア層」「皮脂バリア層」の3層構造からなっています。

3つのバリア層

どれか1つでも乱れると、バリア機能不全になってしまいます。

放っておいたり、ケアが十分でないと、その状態が悪化しすべてが乱れると、かゆみや湿疹、皮膚炎などの皮膚疾患に繋がっていきます。

予防には、睡眠や食生活などの生活改善とともに、バリア機能を整えるスキンケアを行うことが必要です。

「エクスバリア」は各バリア層に合わせた化粧水、美容液ゲル、クリームを3品合わせて使用することで、各バリア層に不足している成分を効果的に補うよう設計されています。

エクスバリアの効果

エクスバリアは紫外線や体調不良等が原因で低下した肌のバリア機能サポートし、みずみずしい素肌へと導くスキンケアコスメです。

弱バリア肌による乾燥や肌荒れ等の悩みにもアプローチして、肌を健康な状態に保てるよう設計されています。

うるおい成分「サクラン TM」が肌にバリア層を作り、タバコや排気ガスなどの外部からの刺激を防ぎ、水分蒸発も防止してくれるので、乾燥や肌荒れにも効果的です。生活の乱れや気温の変化など、些細な変化にも敏感な肌の方にも、最適です。

サクランで疑似バリア膜を形成

エクスペリアの最大の特長は、保水力に優れた「サクラン(TM)」を配合していることです。

サクラン(TM)は肌の上で「疑似バリア膜」をつくり、外的刺激をブロックします。

そしてヒアルロン酸の5倍とも言われる保水力で水分蒸散を防いで、バリア機能を強化します。

この成分のパワーで、弱バリア肌をより早く健やかに立て直すことを可能にしました。

サクラン(TM)の効果
  • 疑似バリア膜をつくり外的刺激をブロック
  • 水分蒸散を防いでバリア機能を強化

11種のうるおいバリア成分で肌不調を予防

エクスバリアには化粧水・美容液ゲル・クリームが用意されています。

それぞれのアイテムが各バリア層に働きかけるために、11種類の「うるおいバリア(肌あれ防止)成分」が配合されています。
※アイテムによりうるおいバリア成分は異ります

内側から健康な状態へ導くのみでなく、外的刺激をブロックすることで肌あれなどの不調を予防し、健やかな肌を目指します。

11種類のうるおいバリア成分
サクラン(TM)、抱水性エモリエントオイル、ホスホリルオリゴ糖Ca、セリン、パンテノール、セラミド類似ポリマー、アセチルヒドロキシプロリン、アルギン酸Na、アミノ酸フィトステロール誘導体、スクワラン、グリセリン

素早く弱バリア肌を立て直すバリアコンプリーションシステム

健やかな肌の基本である肌の3つのバリア層に、化粧水・美容液ゲル・クリームの3品がそれぞれアプローチ。

各層に不足している成分をしっかり補い、強化します。

化粧水は「TJ(タイトジャンクション)バリア層」「角質バリア層」にアプローチ。

健やかなバリア形成を強力にサポートします。

美容液ゲルは「角質バリア層」にアプローチ。

細胞間脂質を徹底補充し補強しながら、乾いた層をやわらかくし、うるおいで満たします。

クリームは「角質バリア層」「皮脂バリア層」にアプローチ。

ダメージを修復しながら表面に「疑似バリア層」を作り、バリア機能を補強します。

この3つのアイテムで弱バリア肌をより早く健やかな肌に導きます。

エクスバリアの口コミ

ボトム/30代/敏感肌

季節の変わり目に肌のバランスを崩しやすく、さらに水分保持量力が低いのが悩みです。このローションは乳白色のサラリとした触感です。ほんのり消毒液みたいな香りですが、肌になじませるとピタッと密着してくれて使用感はべたつかず、さらりとしているのに潤いが続きます。洗顔後ローションだけでしばらく過ごしましたが、本当に潤いの層でバリアしるようでしっとり感が続きました。乾燥が気になる冬に1週間使った結果は、肌荒れせずに過ごせています。

おと/50代/混合肌

みずみずしいプルプルした感じのゲルで、伸びも良くベタつかず、肌にサラッと馴染んで潤います。バリア膜を形成するというサクランという成分が配合されているから感じるのか、ベールをまとったような感覚があります。夏の疲れた肌に、たっぷりつけてケアすると、翌朝の肌がしっとりと柔らかくなったように感じられました。サクランは、大気中のちりや、ほこり等の外部刺激からも肌を守ってくれるそうなので、朝出かける前に心強いです。肌が敏感になっているときに、補強できるスキンケアアイテムがあるのは安心です。エクスバリアシリーズの他のアイテムも使ってみたくなりました。

Ichi/30代/乾燥肌

超乾燥肌です。クリームはとてもこってりしている感じだったのでベタベタするのかなと思っていましたが、少量でよく伸び、塗ったあとはしっとりしているのに触るとさらっとしているのに驚きました。翌朝は、いつもどんなに保湿しても起きたときにはカサカサになっているのに、いつもと違う感じです。少し乾燥しているかなと思いましたが、いつもより乾燥を感じませんでした。次の日から乾燥が気になる目元に重ね付けして使っていて、1週間くらい経ちましたが、目元の乾燥小じわが少し薄くなってきたような気がします。酷い乾燥肌の方には特におすすめと思います。

エクスバリアの体験セットでお試しできる

エクスバリアでは初回限定の体験セットを用意しています。

エクスバリアのリペアローションⅡ(30ml)、リペアゲルAL(12g)、リペアクリームⅡ(5g)がセットになっています。

通常2,560円のところ初回特別価格として約41%OFFの1,500円(送料無料)でお試しできます。
税込価格

こちらはお試しセットなので、定期購入や回数の縛りなどはありません。

エクスバリアの成分

エクスバリアには11種類の「うるおいバリア(肌あれ防止)成分」が配合されています。

それぞれについて詳しく紹介します。

サクラン

九州の一部の特別な湧き水と地下水にしか生息しない「水前寺海苔」から約1%しかとれない日本独自の天然高分子。

ヒアルロン酸の約5倍の保水力を持つ。

自然界の高分子では世界一分子が大きいため水分を含んで肌の上にとどまり隙間のない膜「擬似バリア膜」を形成します。

効用は、弱っているバリア機能に変って肌を守り、バリア機能そのものも整えます。

抱水性エモリエントオイル

皮膚はもともとエモリエント成分というものをもっています。

エモリエント成分とは、バリア機能保護による過剰な水分蒸散抑制、角質層を一時的に柔らかくしたり(皮膚コンディショニング)、皮表で水分保持するなどの働きがある親油性の成分のことです。

もっとも理想的なエモリエント剤のひとつが、皮膚表面で皮脂膜を構成し、肌の水分およびバリア機能を保持・保護する皮脂そのものです。

ホスホリルオリゴ糖Ca

POs-Ca(ホスホリルオリゴ糖Ca)が配合されています。

POs-Caには細胞同士をつなげる、タイトジャンクションの形成を促す働きがあるのです。

ですから、モイスチャライジングローションを使えば、肌の潤いを維持しやすくなるでしょう。

なお、人間の肌の表面に外部の刺激から肌を守ろうとする「セラミド」という細胞があります。

セラミドには水分の蒸発を防ぐ機能が備わっており、POs-Caはこのセラミドの生成をサポートします。

セリン

セリンは、シルクのプロテインから発見された非必須アミノ酸の一種です。

脳を構成する神経細胞の材料となるため、脳にとって重要な成分です。

また、美肌を保つ効果や睡眠を改善する効果が期待できます。

セリンは、体内でさらにシステインに変換されます。

システインは、皮膚や毛髪・爪に必要なアミノ酸です。

さらに、セリンは肌の角質層に最も多く存在し、皮膚の潤いを保つ天然保湿因子の主成分として、肌の老化を防ぐ働きをします。

パンテノール

パンテノールは、プロビタミンB5もしくはパントテン酸の誘導体とも言われ、水溶性でビタミンB群のひとつです。

育毛効果や白髪予防効果がよく知られています。

スキンケアでは、皮膚細胞を活性化させる働きにより、傷の治りを早くする作用や抗炎症効果にも優れています。

皮膚や髪に浸透しやすく、上皮形成を促進する効果と強力な保湿効果で肌につや・ハリを与え、キメを整えます。

スキンケア・ヘアケアに積極的に使われる成分です。

セラミド類似ポリマー

セラミドとは、肌の角質層にもともとある成分で、肌の水分を保持する機能があるとても重要な成分です。

乾燥肌はセラミドが不足により起こるものなので、セラミドを補えば保湿効果とバリア機能により肌のキメが整い、乾燥やホコリといった外的刺激から肌を守ることができます。

セラミド類似ポリマーは、セラミドをモデルとして新開発された保湿成分です。

肌への親和性に優れ、高分子化したことで、高い保湿性はもちろん、従来のセラミドにはない新たな機能を持たせることに成功しています。

塗布後に乾燥する過程で肌表面にポリマーネットワークを形成し、乾燥後に肌を柔らかくし、もちっとした質感をつくりだします。

肌にハリと柔軟性を与える即効性のある新成分として、スキンケア化粧品への応用が期待されています。

アセチルヒドロキシプロリン

アセチルヒドロキシプロリンは、アミノ酸の一種でコラーゲンの産生を促進する効果がある成分です。

表皮細胞の増殖も促すため、新陳代謝も促進し、保湿効果にも優れています。

高い経皮吸収性と保湿性により、肌のハリ、弾力性を増加させ、皮膚の柔軟性を改善させるなど、皮膚の老化防止に非常に効果的な化粧品原料です。

アルギン酸Na

コンブ、ワカメなどの褐藻類に含まれる多糖類アルギン酸のナトリウム塩です。

増粘安定剤、乳化剤として使用される食品添加物でもあります。

スキンケアにおいては、肌の新陳代謝を促してくれる効果も期待でき、洗顔成分としても注目されています。

クリームなどに使われる場合は、粘り気などの性質が肌を摩擦から守り、保湿成分としての働きも期待されています。

アミノ酸フィトステロール誘導体

細胞間脂質の構成成分であるコレステロールと類似構造をもつ潤い成分です。

高い水分保持能力とエモリエント効果がある植物性油剤で、肌になじみがよく潤いを与え、しなやかでハリのある肌へと導きます。

スクワラン

スクワランは、エモリエント効果の高い皮脂にもともと含まれる潤い成分です。

皮脂は汗や水分と混じり合い、皮脂膜となって乾燥や紫外線ダメージから肌を守る働きをしています。

しかし、皮脂は加齢とともに減少するので、肌がもともと持っているスクワランは、30代頃から急激に減少していきます。

エイジングによる潤い不足は小ジワや乾燥などの肌トラブルの原因になってしまいます。

不足する油分を補って、肌本来のうるおいを守ることが大切です。

グリセリン

古くから用いられてきた保湿剤・柔軟剤のひとつで、多価アルコール類。

もともと皮膚にある成分で皮脂膜の分解によって生成します。

塗布すると肌に潤いとしっとりした感触を与えます。

吸水性が高いため保湿の目的で使われることが多く、化粧水や美容液にコクを与えてしっとりとした使用感にします。

グリセリンとヒアルロン酸ナトリウムなどを組み合わせると、さらに水分保持力が高まり、肌の上に薄い皮膜をつくって外気の乾燥からしっかり肌を守ってくれます。

エクスバリアの使い方

エクスバリアは朝と晩に使います。

化粧水→ゲル→クリームの順に使います。

化粧水の使い方

STEP.1
洗顔
化粧水は、洗顔後の清潔な肌に使います。
STEP.2
手に取る
コットンまたは手のひらに500円玉くらいの量をとります。
STEP.3
なじませる
軽くパッティングするように肌になじませます。

ゲルの使い方

STEP.1
化粧水の後で
化粧水の後に使います。
STEP.2
なじませる
指先にとり、肌全体になじませます。

クリームの使い方

STEP.1
化粧水・ゲルの後で
化粧水・ゲルの後に使います。
STEP.2
手に取る
指先にパール粒くらいの量をとります。
STEP.2
なじませる
よくなじませるように肌にのばします。

エクスバリアの安全性・品質へのこだわり

エクスバリアは1992年にドクターズコスメとして誕生しました。

ブランドコンサルタントは皮膚科医の田辺和美氏で、皮膚の専門家の発想や処方による「安全性」と「効果」を両立させた化粧品開発を続けています。

安心の無香料、無着色、パラベンフリー、鉱物油フリー、アレルギーテスト済みです。

エクスバリアの各アイテム毎の成分

エクスバリアは化粧水+ゲル+クリームのバリアコンプリーションシステムを実現する3点で、肌のバリア機能を立て直し、肌の上に擬似バリア膜をつくることで弱っている肌を守ります。

それぞれのアイテムの成分について紹介します。

エクスバリア リペア ローション(化粧水)

美容成分(うるおいバリア成分)
サクラン(TM)[スイゼンジノリ多糖体]、ホスホリルオリゴ糖Ca、セリン、パンテノール、グリセリン

【I<ややしっとり>】水・BG・DPG・エタノール・グリセリン・スイゼンジノリ多糖体・セリン・パンテノール・ホスホリルオリゴ糖Ca・EDTA-2Na・PEG-20・PEG-60水添ヒマシ油・クエン酸・クエン酸Na・ヒドロキシエチルセルロース・メチルグルセス-10・フェノキシエタノール

【Ⅱ<しっとり>】水・エタノール・DPG・BG・グリセリン・スイゼンジノリ多糖体・セリン・パンテノール・ホスホリルオリゴ糖Ca・EDTA-2Na・PEG-30フィトステロール・PEG-5フィトステロール・エチルヘキサン酸セチル・クエン酸・クエン酸Na・スクワラン・ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル・水添ポリデセン・水添レシチン・フェノキシエタノール

【Ⅲ<とてもしっとり>】水・BG・DPG・エタノール・グリセリン・スクワラン・PEG-8・ジメチコン・スイゼンジノリ多糖体・セリン・トコフェロール・パンテノール・ホスホリルオリゴ糖Ca・EDTA-2Na・コレステロール・ヒドロキシステアリン酸コレステリル・マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル・水添レシチン・フェノキシエタノール

エクスバリア リペア ゲル

美容成分(うるおいバリア成分)
サクラン(TM)[スイゼンジノリ多糖体]、アルギン酸Na、セラミド類似ポリマー、アセチルヒドロキシプロリン、パンテノール、グリセリン

水・BG・グリセリン・エタノール・エチルヘキサン酸セチル・ジメチコン・水添レシチン・マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル・PEG-400・アセチルヒドロキシプロリン・スイゼンジノリ多糖体・トコフェロール・パンテノール・PVP・(アクリル酸Na /アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー・(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー・アルギン酸Na・イソステアリン酸・イソヘキサデカン・オレイン酸ソルビタン・カルボマー・コレステロール・ポリソルベート80・水酸化Na・フェノキシエタノール
※セラミド類似ポリマーは(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーです。

エクスバリア リペア クリーム

美容成分(うるおいバリア成分)
サクラン(TM)[スイゼンジノリ多糖体]、アミノ酸フィトステロール誘導体、パンテノール、スクワラン、グリセリン

【I<しっとり>】水・BG・グリセリン・トリエチルヘキサノイン・ジメチコン・ワセリン・ミネラルオイル・セテアリルアルコール・パラフィン・PEG-400・ステアリン酸・ステアリン酸グリセリル・スイゼンジノリ多糖体・トコフェロール・パンテノール・TEA・カルボマー・スクワラン・セスキオレイン酸ソルビタン・ポリソルベート80・ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)・フェノキシエタノール

【Ⅱ<とてもしっとり>】水・BG・トリエチルヘキサノイン・ワセリン・ミネラルオイル・セテアリルアルコール・ステアリン酸グリセリル・グリセリン・ステアリン酸PEG-40・ベヘニルアルコール・ジメチコン・スイゼンジノリ多糖体・トコフェロール・パンテノール・EDTA-2Na・(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー・キサンタンガム・クエン酸・スクワラン・ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)・リン酸2Na・水酸化Na・フェノキシエタノール
※アミノ酸フィトステロール誘導体はラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)です。

エクスバリアで弱バリア肌をケアしましょう

紫外線、公害、食生活、ストレスなど現代の過酷な生活環境下で、肌のバリア機能が弱まり敏感症状に悩む人は年々増加傾向にあります。

「エクスバリア」は乾燥・肌あれをくり返す「弱バリア肌」に着目して開発されました。

早期にバリア機能をサポートするためにシリーズ全品共通で保水力に優れた「サクランTM」を配合し、肌の上に「擬似バリア膜」をつくることで、肌のバリア力の底上げを目指しています。

「エクスバリア トライアル体験セット」には、健やかな肌を保つために欠かせない化粧水・美容液ゲル・クリーム3品がミニサイズ(約10日分)でセットになっています。

この3つのアイテムで、肌にあるバリア層に不足している成分を効果的に補い、乾燥・肌あれに悩まないキレイな素肌へと導くことが可能です。

エクスバリアの支払い方法や販売会社について

支払い方法

支払い方法はクレジットカード、前払い決済(コンビニ)、代金引換、後払い決済(コンビニ・銀行・郵便局)の4種類が用意されています。

クレジットカード VISA・Master・JCB・DINERS・AMEXが利用できます。すべて一括払いとなります。
前払い決済 注文完了後、8日以内にコンビニエンスストアにて支払います。支払い確認後、商品が発送されます。手数料は無料です。
代金引換 商品と引き換えに代金を支払います。支払は現金のみです。代引手数料は無料です。
後払い決済(コンビニ・LINE Pay・銀行・郵便局) 商品到着後にコンビニエンスストア、LINE Pay、銀行、郵便局で支払います。商品に同梱の払込用紙で、発行日から14日以内に支払います。銀行振込の場合は払込手数料はお客様負担となります。

販売会社について

販売会社 株式会社 ドクターフィル コスメティクス
代表取締役 森田 哲也
住所 〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-20-1
電話番号 03-3206-2011
株主 株式会社コーセー100%。ドクターフィル コスメティクスは、コーセー(KOSE)グループの一員です。